0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

受講相談 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

渡辺 一弘 LEC専任講師

LEC専任講師

独自の視点と表現力。新たなコンセプトで展開する講義スタイルで早期合格を勝ち取る!

Watanabe Kazuhiro 渡辺 一弘 LEC専任講師

ゲームパブリッシャー法務知財担当。
1級知的財産管理技能士(コンテンツ専業)。
平成20年まさかの短答1点差不合格から、翌年、短答(50点)、必須論文・選択論文(著作権法)・口述一気ストレート合格。ビジネス法務、ビジネス著作権検定、宅建やFP等の資格を保有し、マルチ資格保有者として、各受験生の悩みに親身に応える。
企業内で、契約法務、特許・商標・著作権法・不正競争防止法・プロバイダ責任制限法・景品表示法・下請法・資金決済法の相談等に対応、徳島大学等の国立大学で非常勤講師を務める。

渡辺一弘講師

人は成し遂げられない事には興味を持ちません。貴方がこのページを読んでいる瞬間、実質的には合格しているのです。あとは、形式的に資格を取りに行くだけです。

私の講義では、合格には「法律」全体を早期に俯瞰することが必須であるとの考えから、最初から完璧な理解・記憶を求めるのではなく、知識を薄く、少しずつ、無理なく塗り固めていきます。

そして、早期合格を目指すからこそ使用教材は必要最小限に留め、LEC教材/講師オリジナル教材と過去問に対象を絞り込み、知識のドーナツ化現象を防ぎます。

また、無味乾燥・抽象的な条文を理解しやすくするために、具体例⇔条文&趣旨⇔条文の各往復により、条文を血の通ったものとして、且つ生講義ならではの講師⇔受講生(縦)&受講生⇔受講生(横)の繋がりを活かして講義を進め、共に「合格を作って」いきます。

初学者向け講座案内

担当講座

生講義実施校

生講義開講日

※当日は無料にて講義を体験いただけます!

2023年5月13日(土)13:30

<OPTION>合格ナビゲートゼミ

初回実施日:2023年9月9日(土)

私の合格ナビゲートゼミでは、入門講座のコマ数では触れられない、しかし、試験を突破するためには知っておきたい事項や考え方につき、古い「論文過去問」を通して触れていきます。「入門講座」はコマ数が限られている関係で、重要部分は潰せますが、理解が難しい部分につき置いてきぼりになりがちなので、再考の機会創出とそのフォローを行います。

また、「短答基礎力完成講座」終了後は、独学がメインになり、疑問が沢山出てくる一方で、仲間や講師と議論する場が少なくなり、又、短答を機械的に処理するだけで、結果「考える勉強」ができなくなりがちです。よって、2月以降、近年の「論文過去問」をテコにその点をフォローし、さらに、合格者再現答案を合わせて配布したいと考えます。「論文過去問」は宝の宝庫です。合格ナビゲートゼミで上手く「考える勉強」に繋げてください。

渡辺一弘講師をもっと知る

渡辺一弘のここがポイント

  1. 渡辺講師オリジナル!
    バームクーヘン勉強法&知識のドーナツ化現象回避して「合格を作る」
    (薄く知識を何度も塗り重ね、条文・趣旨・過去問を最重視)。
  2. 全員攻撃&全員守備で「合格を作る」
    (講師⇔受講生(縦)&受講生⇔受講生(横)の繋がりを活かし、全員で合格を作る講義設計)。
  3. 2ルート往復勉強法が「合格を作る」
    (具体例⇔抽象的条文の往復)。

渡辺クラス出身合格者の声

合格者
山岡 和樹 さん
2022年度一発合格
渡辺先生の講義は、字面だけでは理解が難しい内容の図示化や、講義の話し方など、講義の内容をエピソードとして記憶に残してくださる工夫があり、テキストを眺めるだけとは比にならないインプットを得られました。演習や模試の最中に、渡辺先生の描いた絵やお話が思い浮かぶこともあり、記憶への定着に効果的でした。
合格者
M.K. さん
2022年度一発合格
渡辺先生は、「誰が、どのような場面でその条文を使うか」を丁寧に説明してくださいました。独特な言い回しで条文を印象的な一言で表すのが絶妙に上手く、渡辺先生の独特な表現や絵によって、無味乾燥な条文が血の通った意味のある条文に感じられるようになり、丸暗記に頼ることなく理解して覚えることができました。

PAGE TOP