0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

受講相談 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

司法書士を目指す在学中の大学生・20代の方へ

司法書士を目指す在学中の大学生・20代の方へ
  • 応援キャンペーン
  • \2022年10月末までの期間限定!/
    25歳以下の方で対象コースをお申込みいただくと、
    ブレークスルー全冊セットプレゼント! 詳細を見る(PDF)

20代合格者に聞きました!司法書士を目指した理由は

大学3年生の時に
就職を考え決断
山田 悠理
法律系の資格で弁護士と司法書士の2択で迷いました。弁護士は資格の難易度が高く、かつ争いのある仕事だったので選択はせず、弁護士と比べて難易度がやさしめで事務的な仕事が多い司法書士を選択しました。

工業高校卒業後、
一般企業に就職後に決断
望月 飛鳥
生きていく上で何か武器になる資格が欲しいと思い、色々と調べている時、難易度が高く受験資格もない司法書士という私にぴったりの資格があることを知りました。興味が湧き、司法書士の講師に直接話を伺い、とてもやりがいのある仕事だよと教えて頂いたのがきっかけです。

家庭と仕事の
両立を考えて決断
齊藤 知美
法律系の資格を調べたところ、司法書士なら、専門性があり一度ブランクがあっても仕事を続けやすく、働き方の選択肢も広いことを知り、自分のキャリアイメージとあっていると思い、目指しました。

自分で事業を
始めたいと思って決断
岩村 花
大学卒業後は何か自分で事業を始めたいと思っていました。しかし何の能力もない自分に何ができるだろうかと考えたときに、まずは何か信用を得られるような資格を取ろうと思い、目指しました。

未来への選択肢で司法書士がオススメな理由

司法書士に合格すると、進路選択の幅が広がります

司法書士資格を取得した場合、司法書士の実務家として働くことはもちろん、更にステータスを求めて法科大学院、予備試験、公務員、就職活動も法知識を活かせる企業法務に特化した会社選び、行政書士や宅建、税理士など他の資格を取得して司法書士の実務家として開業するなど、一般的な就職活動にくわえて、より多くの選択肢を得ることができます。 選択肢が多ければ、自分のやりたいこと、やれることの幅が広がり、自分の未来を実りあるものにできる可能性も高まります。

プランの詳細を見る

Case01 事務所勤務を経験後、独立開業

事務所勤務を経験後、独立開業

学生・20代で合格して、例えば実務を学ぶために司法書士事務所で勤務。事務所で勤務することで、司法書士試験には出ない実務に必要となる基礎部分を、先輩司法書士の指導の元、学ぶことができます。
これを元に、若くして独立・所長として開業することもできます。開業となれば責任も大きくなりますが、その分得るものも大きくなります。

Case02 卒業後、企業内司法書士へ

卒業後、企業内司法書士へ

就職活動を一般企業の法務部に絞って活動することもできます。企業側としても、法務や人事といった特殊な部門では、経験者の採用を優先します。そこで武器となるのが司法書士資格です。一定知識を有する人材であることを国が保障しているので、これ以上のものはありません。もちろん法務以外の部門を希望した場合でも、一定の評価となることに変わりはありません。

司法書士試験は年齢・学歴気にせず受験できる!

司法書士試験は年齢・学歴・国籍等による制限は一切ありません。
例えば、LECからの合格者の中にはこのような人もいます。

  • 最終学歴が中卒
  • 理系学部卒業生
  • 不動産会社から転職
  • 証券会社営業から転職

学習開始

LECには学業・仕事と両立できるカリキュラムがあります!

LECには、短期合格へと導く、司法書士試験合格に必要な知識をすべて凝縮されたコースカリキュラムをご提供しています。司法書士試験受験指導歴年を向かえるLECの新15ヵ月合格コースは今や業界のデファクトスタンダードとなっています。
通学の場合は、学校の授業や仕事に負担をかけることのないよう、平日夜の時間帯や土日でスケジュールを組んでいます。 通学講座には通信フォローが標準装備されているので、学校の定期試験や仕事の繁忙期で忙しくなってきた場合も、安心して学習を継続することができます。

オススメカリキュラム

新15ヵ月合格コース<秋生>
9ヵ月合格速修コース

PAGE TOP