0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

受講相談 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

宅建登録実務講習とは

「宅地建物取引士」として業務を行うための各種お手続きについて説明いたします。実務経験2年未満の場合には「登録実務講習」の受講が必要となります。

登録実務講習とは?

働く女性

宅建士試験の合格者が、都道府県知事の資格登録を受けるためには、登録申請時までに宅地建物の取引に関する2年以上の実務経験が必要です。 実務経験2年未満の方が、資格登録要件を満たすためには、本講習を修了する必要があります。

宅建士試験合格から宅建士証交付まで

宅地建物取引士資格試験に合格しても、宅建士(宅地建物取引士)としての業務を行うことはできません。
宅建士試験合格後、都道府県知事への登録を経て、宅地建物取引士資格者となり、宅建士証の交付を受けて、初めて宅地建物取引士としての業務が行えます。この宅建士の登録をするためには、原則として、宅地建物の取引に関する2年以上の実務経験が必要です。ただし、2年以上の実務経験がなくとも、国土交通大臣の登録を受けた講習(宅建登録実務講習)を受講して、修了した者は宅建士登録が可能です。

LEC宅建登録実務講習概要

「宅建士」への道は登録実務講習から

「宅建士試験合格者」から「宅建士」へ。水野講師が実例をまじえながら、解説します!

「登録実務講習から始まる宅建士への道」
収録担当:水野 健講師

お問合せ

※お問合せの前によくある質問をご確認ください。

LEC登録実務講習専用ダイヤル

携帯・PHSからは03-5913-6310

  • 受付時間/10:00〜17:00(年末年始を除く)

※土・日・祝日は電話が大変混み合うため、繋がりにくい場合がございます。
お手数ですがしばらく時間を空け、再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

企業研修に関するお問合せ

社員・従業員様の受講をご検討の際は、まずは、法人事業本部へご相談ください。人数に応じて割引も可能です。
また、企業様内での宅建研修、登録実務講習、自己啓発支援制度等を利用した割引価格での講座のご提供等、幅広いニーズにお応えしております。
詳しい内容につきましては、LEC法人事業本部までお問合せください。

お申込み

申込方法をご参照の上、ご都合の良いスクーリング日程をお申込みください。

PAGE TOP