0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

受講相談 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2019年度合格
高橋 あかねさんの合格体験記

合格者

基本的な知識が重要

高橋 あかね さん

年齢 23歳
大学 慶應義塾大学(法学部)卒業
法科大学院 慶應義塾大学法科大学院(既修)
受験資格 予備試験合格
予備試験合格時 法科大学院既修2年
LEC受講歴
  • 入門講座が含まれるコース(入門講座・論文基礎力養成答練等)
  • 司法試験対策コース(矢島講師担当講座・論文パーフェクト答練・全国公開模試等)

※本体験記は、合格発表日を基準として年齢等を記載しています。

法曹を目指したきっかけ

大学で入ったサークルの先輩や同期に触発されて勉強をはじめたのがきっかけです。そして、勉強していくうちに法律の面白さを感じ、自分が面白いと思っていることを仕事にしたいと考え法曹を目指すようになりました。

LECを選んだ理由

先輩にLECを紹介してもらい、他社と比較したうえでLECの入門講座を受講することにしました。LECを選んだ理由としては、①他社と比べて料金が安かった点②入門講座が3か月ほどで回せる点です。特に、②は他社が入門講座を1周するのに1年半ほどかかり、毎週1回〜2回更新される動画を順をおって見る形式だったのですが、LECの講座は3か月ほどで入門講座すべてが配信される形式でした。そのため、自分のペースで自分の見たい科目から見られるLECの形式が私にはとても合っていたと思います。

仕事や学業、家庭との両立のコツ(時間活用術)

ロースクールの学費を払うため、司法試験直前の2月までアルバイトを続けていました。ただ個人的には、バイトがある日は「バイトの時間までにこれを終わらせよう」「バイトが終わったら答案を2本書こう」など、バイトの時間を除いて自分で計画を立てて勉強をしていたので、だらだらと1日勉強するよりメリハリをつけて勉強できたのではないかと思います。特に全く法律とは関係のないアルバイトをしていたので、バイト先の後輩との会話などがいいリフレッシュになっていたのではないかなと思います。

受験勉強を通じて「失敗したこと」「成功したこと」

失敗したと思う点は、ロースクール2年次の勉強を論証集に落とさずに別々で作ってしまったことです。論証集はLECの入門講座についていたものをずっと使っていて、新しい判例等はその都度論証集に付箋などで足していったのですが、ロースクール2年次に授業で扱った学説などは論証集にまとめずにワードで別途まとめていたので、結局それらを論証集をまとめるのに苦労しました。はじめからひとつの論証集にまとめておけばよかったなあと思います。

成功したと思うことは、入門講座の反対説などを最後まで押さえていたことです。実際に刑訴の問題を解く時にはっきりと反対説を論述できたわけではありませんが、ざっくりと反対説を覚えていたので、書くべきことがまったくわからないような状態にならなくてよかったです。

LECの講座の良かった点

入門講座

大学1年〜2年次の何の法律知識のない段階で受講しました。そのため、授業の予習になったり、司法試験の勉強に向けての土台となる知識を身に着けることができました。また、判例だけでなく少数説も説明していただけたので、今回の刑事系のような反対説にも触れて論述を求める問題にも対応することができました。

全国公開模試

司法試験の直前期に模試を受けました。それまで4日間通して問題を解くことがなかったので、実際の試験の前に同じようなスケジュールで試験の練習をできたことがよかったです。模試で1日の3科目目の問題ではほぼ集中力がなく問題の読み間違いをすることなどがわかったので、本番では3科目目は特に気を付けて問題を読むようにしました。

今後の抱負

ようやく司法試験が終わったのですが、まだ弁護士になるためのスタートラインに立てただけなので、これに甘んじずにこれからもがんばりたいと思います!

PAGE TOP