0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

受講相談 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

矢島ゼミ

矢島ゼミ

効率的&親身な理由とは

  • 1個別指導
  • 2オリジナル問題等による答案作成特訓
  • 3穴埋め形式のオリジナル論証教材で効率的にキーワードを確認
  • 4過去問題による答案添削
  • 5短答試験の過去問小テスト

矢島ゼミ1日のスケジュール(予定)

①個別指導
ゼミ開始前の時間帯:1人8分
[12:00〜14:30]

ゼミ生の個性に合わせた適切な受験指導

1回前のゼミの論文過去問答練で作成した答案を素材にして、矢島講師がゼミ生1人につき8分間の個別指導をし、ゼミ生個人の学力や可処分時間などを踏まえて、各人の個性に合った合格に最も効率の良い学習方法の掲示をしていきます。試験を知り尽くしている矢島講師から直接アドバイスを受けることで、効率のよい受験対策を実現することができます。個別指導は、第2回のゼミから個別ブースで実施します。詳細は第1回目のゼミの際に説明します。

②論証修得その他学力補強ゼミ
約90分
[15:00〜16:30]

合格に必要な基礎学力を固める

矢島講師がこのゼミのために作成したオリジナル教材を用いて、重要基本論点の論証を理解した上で、記憶してもらいます。オリジナル教材は、論証例の文章に含まれるキーワードを穴埋めにしているので、キーワードの記憶がきちんとできているかを効率よく確認することができます。これによって何をどのようにすればよいかが明確に分かるようになるので、効率よく合格答案を作成するのに必要な論証能力を身に付けることができます。
また、必要に応じて、試験で出題されそうな最新判例や新しい論点を紹介したり、最重要論点の深い理解をするための知識の補強ゼミを実施したりします。

③過去問答練・ゼミ
答練と解説のゼミ:合計時間 約120分
[16:30〜18:30]

試験考査委員が合格答案に求めるものを把握する

司法試験の論文過去問のうち、2021年度の試験に合格するのに役立つ問題を用いて答案作成練習をします。問題文は、40分から60分程度で解答できるものに改題します。答練の時間終了後は、矢島講師がゼミ生と同じ席で一緒に手書きして作成した答案を配布した上で、問題文の事実の使い方など、独学では身に付けるのが困難な能力を修得できるよう指導していきます。ゼミ生が作成した答案は、矢島講師がリクエスト添削用紙を用いて、AからFまでの評価(本試験同様)コメントを付けて添削し、翌週の個別指導の際に返却します(参考になる優秀答案がある場合のみ追加配布します)。このリクエスト添削用紙には、ゼミ生が特に重点的に添削してほしい部分や、アドバイスがほしい点、質問事項などを書き込めるようになっています。

④答案作成特訓
答練と解説ゼミ:合計時間 約120分
[18:30〜20:30]

初見の問題を一定時間内に処理する訓練

初見の問題一定時間内に処理する能力を鍛えるために、矢島ゼミのオリジナル問題、司法試験や予備試験の過去問のうち今後の試験対策に有用な問題、またはこれら過去ものを改題したものを用いて答案作成をしていきます。答案作成特訓の際は、矢島講師もゼミ生と同じ席で一緒に答案を手書きで作成した上で、時間終了後に矢島講師の答案のコピーを配布して、時間内に作成可能な現実的な答案を書くためのコツを修得するための解説ゼミを実施します。

⑤短答テスト
短答テストと解説:約30分
[20:30〜21:00]

後回しになりがちな短答試験の学習を継続的に実行

予め出題範囲を指定した上で短答試験の過去問を用いて小テストを行います。小テスト終了後に矢島講師が解答に必要な重要知識や解答をするためのコツを説明します。なお、予習用に平成29年度から令和元年度までの年度別の過去問集を事前に配布します。

  • ※民法は改正法に対応済みです。
  • ※実際に使用する過去問集の表紙とは異なります。

担当講師

LEC専任講師

受験指導を生きがいとする熱血漢

Yajima Junnichi 矢島 純一 LEC専任講師

最終学歴 明治大学法科大学院
保有資格 司法試験合格(2010年)
担当
  • 矢島の速修インプット講座
  • 矢島の論文完成講座
  • 矢島のスピードチェック講座
  • 矢島の最新過去問&ヤマ当て講座
  • 矢島の短答対策シリーズ
  • 選択科目総整理講座[矢島の労働法]
  • 矢島ゼミ 他
矢島講師のオリジナル講座ページへ

講師メッセージ

試験に合格するには答案を書いて添削を受けて、題意に沿った説得力のある答案をかけるようになるまで、徹底的に弱点を修正し、必要に応じて正しい思考方法を修得していく必要があります。矢島ゼミでは、こうしたことを実現してもらうためのプログラムを用意しています。ゼミの中の答練では、私もゼミ生と同じ席に座って一緒に手書きで答案を作成します。1人で受験勉強を続けていると気分が乗らないときもでてくるかもしれませんが、私を良きライバルだと思って、日々刺激を受けながら本試験まで計画的に学習を続けていってもらえればと思います。合格に必要な能力を修得できるように、私が責任を持って最善の指導をしていきますので、大船に乗ったつもりでゼミにきてください。
矢島講師ページへ

矢島ゼミ出身!司法試験合格者の声〜矢島ゼミのココが魅力〜

樋田 早紀さん(27歳)

2019年司法試験合格者

自分の知識の質を知るのに有益なゼミ
自分の知識の質を知るのに有益なゼミだと思いました。私は、予備試験の頃から知識のインプットに注力していたため、知識の量は人並みにはあると自己評価していました。しかし、いざゼミで直接質問をされた時には、瞬時に解答ができないこともしばしばありました。論文式試験の現場では、重要かつ基本的な知識に関しては、のんびりと思い出している時間はなく、問題をみて即座に規範等が出てくるような状態にしておかなければなりません。このゼミを通じて、私は、知識の定着が甘いという自分の穴をみつけ、その後の自習の際に勉強方法を修正することができました。また、提出した答案の添削をとても丁寧にしていただけて、自分の答案の良いところ、直すべきところをそれぞれ具体的に把握することができた点も、このゼミを受けてよかったと感じたところです。
合格体験記の詳細ページへ

K・Rさん(34歳)

2019年司法試験合格者

合格答案になるために何が足りないかが分かる
矢島ゼミでは毎回矢島先生が指定した問題について答案を作成し、それについて厳しいが的確な添削が一人一人びっちりと毎回されることに加えて、「ここの論述はよかったけど、ここの論述は〜だからだめだね」という風に一人一人に対して口頭添削及びアドバイスがあるため合格答案になるために自分の答案に何が足りないのかどうすれば治せるのかがわかり、本試験合格にとても有益でした。
合格体験記の詳細ページへ

S・Hさん(47歳)

2019年司法試験合格者

矢島ゼミは、少人数制のゼミで、先生とも非常に近い距離間でゼミは進んでいき、時折当てられて答えることもありましたので、よい緊張感がありました。ゼミの内容は、今年度の試験に向けて必要と思われる論点について、その場で答案作成をして解説を受けるなど実践的な指導を受けることができました。添削は本当に丁寧に行っていただいたと同時に、シビアに採点していただきましたので、私はいきなり「F答案」をいただいてしまいましたが、先生からこれも「受かって欲しいという気持ちからだから」と言われ、これではいかんと思い、さらに気合を入れた思い出があります。その中で、毎回先生からここは今年出る可能性があるという論点を指導いただけましたが、刑法の2問目であった「事後強盗の暴行にのみ加担した者に事後強盗の共同正犯が成立するか、するという立場としないという立場で論ぜよ」という問題はドンピシャで的中しており、試験中も的中だなと思った記憶があります。矢島先生には本当にお世話になり、ありがとうございました。
合格体験記の詳細ページへ

野口 大さん(32歳)

司法試験合格者

ともに議論できる!現実的な合格答案のイメージができる!
矢島ゼミの良い点は、何と言っても矢島先生がゼミ生と全くの同一条件で答案を書き、矢島先生の答案とゼミ生の答案をもとに議論できる点です。そのため、本当の現実的な合格答案のイメージが毎回つかめます。私は、毎回手に入る矢島先生の答案やゼミ生の優秀答案を移動時間や隙間時間に何度も読み返し、現実的な合格答案のイメージを頭の中に叩き込んでいました。次に、毎回ゼミが始まる前に、矢島先生に面談で個別指導していただけるのも良い点です。答案の良いところを指摘していただけると自信になりますし、改善点を指摘していただけると次はしっかりやろうと気持ちが入るので毎回の個別指導は楽しみでした。さらに、ゼミでは過去問以外にも毎回2通ほど答案を書いていましたので、初見の問題への対応の仕方も学べますし、勉強体力のようなものもしっかりつきます。また、ゼミは試験直前期までありますので、本試験までゼミをペースメーカーに勉強を進めていけます。この点も矢島ゼミの良い点だと思います。
合格体験記の詳細ページへ

T・Kさん(24歳)

司法試験合格者

合格答案の相場感を養うことが大きく役立った
予備試験合格後から司法試験までゼミに参加していました。週に一度6時間というかなりハードなものでしたが、とても力になるゼミでした。先生がその場で一緒に答案を書いてくださるので、それと自分の答案を見比べて、ここは書くべき、ここは書かなくてもよい、といった合格答案の相場観を養うことができました。また、ゼミでは典型問題を何回も行うので、自分がいかに典型問題を何となく理解していただけだったかを痛感させられました。典型問題に深い理解をして、合格答案の相場感を養うことは司法試験に大きく役立ったと思います。
合格体験記の詳細ページへ

F・Tさん(30歳)

司法試験合格者

より実践的な答案例を学べる
ゼミ内では、矢島先生も受験生と一緒になって制限時間内に答案を書いてくださるので、より実践的な答案例を学べる点が良かったと思います。また、答案作成後、すぐに解説があるので答案作成時の疑問点をすぐに確認できる点も良かったと思います。とくにゼミだとその場で納得いくまで質問ができるので、論文の書き方のみならず、知識面の補完にもなるので良かったと思います。さらに、ゼミは4月中旬まであるので最後までペースメーカーとしても利用できる点も良かったと思います。
合格体験記の詳細ページへ

O・Hさん(22歳)

司法試験合格者

合格に必要且つ時間内に書ききることのできる現実的な答案を知ることができた
成功した点は、司法試験の過去問の分析にあります。司法試験は、予備試験以上に、時間制限が厳しく、情報や論述の取捨選択が極めて重要です。そのスキルを身に着けるためには、問題形式への対応と、時間配分の訓練が欠かせません。そのため、私は矢島先生の過去問ゼミを受講しました。矢島ゼミでは、毎回、その場で司法試験の過去問を解きます。その都度、上記の訓練ができるのはもちろんですが、先生も答案を作成して下さり、更には添削指導もして下さりました。その結果、司法試験に合格するために必要で、かつ時間内に書ききることのできる「現実的な」答案を知ることができました。また、出題趣旨や採点実感を踏まえた過去問の分析も、十二分に行うことができ、司法試験への思考の対応をスムーズに行うことができました。
合格体験記の詳細ページへ

N・Yさん(24歳)

司法試験合格者

重要事項の網羅とともに過去問の学習を効率的に行えた
試験の直前期に矢島ゼミを受講し、本試験でよく出題される事項を網羅するとともに、過去問学習を効率的に行えました。アットホームな雰囲気の中、先生が制限時間内に書かれた答案をベースに、受講生同士で、判例・通説に照らして、よりよい結論の道筋を話し合うことで、自分自身の理解を改めたり、他の受講生の考え方や問題の処理の仕方をも学ぶことができ、自分自身の答案のレベルを高めることができました。このゼミで学んだことを本試験で活かし、全科目とも最後まで答案を書ききり、合格したという確信をもって受験を終えることができました。
合格体験記の詳細ページへ

※掲載年齢について
本合格者メッセージに記載されている年齢は出願時を基準としています。

通学(水道橋本校)スケジュール

※12:00〜14:30の間に個別ブースにて口頭添削を行います(初回は除く)。

回数 論文過去問答練
実施科目
日時
1 憲法① 21/1/9(土)

15:00〜21:00

12:00〜14:30は
個別口頭添削を実施
(初回は除く)

2 民法① 16(土)
3 刑法① 23(土)
4 商法① 30(土)
5 民事訴訟法① 2/6(土)
6 刑事訴訟法① 13(土)
7 行政法① 20(土)
8 憲法② 27(土)
9 民法② 3/6(土)
10 刑法② 13(土)
11 商法② 20(土)
12 民事訴訟法② 27(土)
13 刑事訴訟法② 4/3(土)
14 行政法② 10(土)
15 総合指導① 17(土)
16 総合指導② 24(土)
17 総合指導③ 5/1(土)

カリキュラム

矢島のゼミ付スペシャルコース

カリキュラム

受講料(一例)

矢島のゼミ付スペシャルコース

一般価格 522,500(税10%込)

内訳
矢島のスタンダードコース(通学Web受講)[講座コード:LA20721またはLA20722]一般価格202,400円(10%税込)
矢島ゼミ(生クラス:全17回)[講座コード:LA20558]
矢島のスタンダードコース同時申込特別価格 320,100円(税込)
  • 矢島のスタンダードコースと矢島ゼミの同時申込みなら、
    『矢島ゼミ』の受講料 一般価格340,100円(税込) → 特別価格320,100円(税込)
    20,000円お得にお申込みいただけます!
  • ※ゼミ付スペシャルコースの受講料は、受講形態・割引利用有無によっては価格が異なります。受講料の詳細は、LEC水道橋本校までお問い合わせください。
  • ※矢島ゼミのお申込みには、同時申込特別価格以外の各種割引制度・GO!GO!ポイントはご利用いただけません。
  • ※矢島ゼミ単独でのお申込みは、受付けておりません。

お申込

矢島ゼミ申込条件
●ゼミ付スペシャルコースのお申込みは水道橋本校窓口でのみ受付いたします。(矢島ゼミ単独でのお申込みは、受付けておりません。)
●矢島ゼミの特別価格は、矢島のスタンダードコース通学受講と同時申込みの際に適用されます。
●矢島ゼミ 生クラスの定員は12名です。受付は先着順で定員になり次第、販売を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP