0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

受講相談 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2019年度合格
古屋 拓真さんの合格体験記

古屋 拓真さん

古屋 拓真さん

最終合格先
  • 東京消防庁(Ⅰ類)
大学 滋賀大学
受講コース 2019年合格目標 消防官合格コース
受講形態 通学受講

私が合格・内定を獲得できた理由

消防士になりたい≠ニいう明確な目標

私が合格・内定を獲得できたのは、絶対に消防士になるんだ!という絶対的な目標があったからではないかと思います。筆記試験や面接試験についての取り組みについては、途中何度も不安や焦りを覚えて、このままで大丈夫なのだろうかと考えたこともありました。しかしながら、絶対に消防士になりたいという強い目標があったからこそ、努力を続けることもできたし、最後まで信じてやり抜くことができました。この目標がなによりも力になったと感じています。

LECを選んだ理由

魅力を感じた面接指導

他の予備校よりも、早い時期から面接指導を受けることができるというところに魅力を感じました。やはり公務員試験において大切なのは面接であり、中々経験したことがない面接試験というものに非常に不安を感じていました。LECの面接指導は、一人当たりの時間も多く、講師の経験も豊富なため、とてもためになる指導をたくさんいただきました。この面接指導があったからこそ、最終合格をいただくことができたのだと感じています。そんなマンツーマンの面接指導が、LECの魅力だと思いました。

私の勉強方法のポイント

妥協は許さない

私は、勉強を始めた時点で、苦手な科目と得意な科目がはっきりと分かれていました。だからこそ、苦手な科目については納得するまで基礎を勉強し、知識を身につけるということを意識しました。また、実践問題や知識問題も何回も繰り返し取り組みましたが、「このくらいで良いか」と妥協することなく、自分自身が納得するまで、とことんやり抜くことを意識して勉強しました。その妥協を許さない勉強によって、取れる問題を確実に得点源とすることができたのかなと思います。

私が公務員を目指した理由

人のためになる仕事に就きたいという思い

自分のノルマや成績ばかりを考える生活ではなく、自分自身の活動などによって、他の人々が喜んでくれたりする仕事・やりがいのある仕事に就きたいという思いが昔からあったからです。その中で、消防士という仕事は、一人でも多くの命を救ったり、一つでも多くの財産を守ったりするという仕事であり、まさに自分自身が描いていた仕事そのもので、自分自身もその一員として、地域住民が安心・安全を感じながら生活するということに少しでも貢献したいと感じたからです。

私の面接試験エピソード

楽しむことと、キャッチボールをすること

面接対策というものを数多く行ってきたおかげか、面接試験に関しては、あまり緊張することがなく、楽しんで面接を受けることができました。質問内容については、面接対策の中で聞かれたようなことがあまり聞かれず、初めて聞かれるようなこともたくさんありましたが、それでも焦ることなく、自分自身のことをたくさん知ってほしいという思いから、楽しんで面接試験に臨むことができました。その中でも、答えるのがとても難しい質問もありましたが、嘘偽りをすることなく、自分自身の素直な思いを話すことができました。そして何より、質問に対して答えすぎたりすることなく、面接官との会話を意識することで、相手にも良い印象を与えることができたのかなと感じました。

PAGE TOP